Blog ブログ

メインカウンセラー紹介

こちらでは実際にあなたの婚活をお手伝いするカウンセラーをご紹介します。

プロフィール

【名前】
千原 良枝(ちはら よしえ)

【経歴】
●1970年生まれ 実践女子大学文学部英文学科卒業後、一般企業に就職。
●1996年 最初の結婚を経験。
●2006年 家庭の状態が悪かったことから息子が精神的に不安定になってしまう。その後、自身もストレスから重度の喘息に。これらの経験をもとに独学で心理学を学び始める。
●2016年 10年間にわたり、夫婦・家族・自分自身と向き合い試行錯誤を続ける。その結果、「子どもにとっての幸せは、母親自身が幸せになること」だと気づき離婚を決意。
●2017年 調停で円満離婚を成立させる。離婚成立後は「子どもに母親の心配をさせることなく巣立たせたい」という想いから、友人の紹介で結婚相談所に入会。入会から3ヶ月で現在のパートナーと成婚。
●2018年 入籍。アサーティブ・コミュニケーションを実践しながら、月日が経つごとに夫婦の信頼関係を深めている。現在は21歳の息子も含め、三人暮らし。

【好きなこと】
●公園や遊歩道の緑や花を見ながらお散歩すること
●居酒屋さんで美味しい日本酒を飲むこと
●ライブやコンサートに行くこと
●ヨガ
●アロマ

ごあいさつ

はじめまして、マリアージュフェレザの千原良枝と申します。
当相談所の名前の由来になっている「フェレザ」は、ポルトガル語で「felleza=幸せ」という意味を持つ言葉です。
私自身、自分にとっての「幸せ」とは何だろうと追求し続けた結果、「家庭を自分にとって一番安心できる場にすること」「いくつになっても女性として愛される幸せ」という答えにたどり着きました。
そして「自分を幸せにしてあげるため」に再婚という道を選択し、現在にいたります。
あなたにとっての「幸せ」に向かうために、しっかりと寄り添いながらサポートしたいという想いで「フェレザ」と名前を付けました。

私自身が結婚相談所の良さを
実感しました!
~出会いの幅の広さ、安全性、
サポート~

①マリアージュフェレザは、業界最大級の結婚情報ネットワーク日本結婚相談所連盟(IBJ)正規加盟店です。6万人以上の会員様との出会いの可能性があります。

②結婚相手を探したいと思った時、あなたならどうしますか?婚活アプリや婚活パーティーなど、出会いの場は様々です。婚活アプリや婚活パーティーに参加したものの、連絡先を交換したけど交際まで発展しなかったり、お相手が実は既婚者だったり…。そのようなケースが多々あります。
当相談所では、入会の際に「独身証明書」や「卒業証明書」などの書類を提出していただいております。身元の確認をしっかり行ったうえでサポートしますので、ご安心ください。
また、カウンセラーのサポートとお見合いのルールで交際を継続しやすい環境が整っているのも魅力です。

③初回のお見合いの日程調整やお断りなどもカウンセラーが仲介します。お相手の方との個人情報の交換は必要最低限なので、守られた環境のなかで複数の方と交際することが可能です。

あなたの想いを尊重します

あなたが「本当に求めている幸せは何なのか」「この先の人生をどう生きたいのか」など、一人ひとりの想いをしっかりとヒアリングします。信頼し合えるパートナーと出会い、幸せになっていただけるようなサポートを心がけていますので、安心してお申し込みください。

婚活カウンセラーの想い

一度、離婚を経験されている方は「もう結婚なんてこりごり」と思っている方が多いことでしょう。何に「幸せ」を感じるかは人それぞれです。パートナーは欲しいけれど結婚という形を選択しないのも一つの「幸せ」だと思います。

残りの人生、自分が本当に安心できる信頼し合える「家族」がほしい、生涯を共に過ごすパートナーから女性として愛される「幸せ」を感じたい。
私はそのような方々に「新しい人生」「幸せ」に向かう後押しができたらと思っています。

「夫婦」は、人間関係のなかでも一番難しいと言われています。
婚活をしながら、カウンセリング(傾聴)やアサーティブ(自分も相手も大切にする)・コミュニケーションを実践し、婚活期間だけでなく、結婚後もパートナーやご家族との信頼関係を深めていただけたらと思います。そして、それらの経験をさまざまな場で活かすことで、より豊かな人生を送っていただけると幸いです。

また、最近では社会全体が「離婚」に抵抗感を示さなくなっています。そのため、子どもたちは両親からパートナーシップを学ぶことが少なくなってきているように感じます。
そして、その子どもたちが結婚した後も、夫婦関係がうまくいかなくなったり、離婚する可能性が高くなったりと、「離婚の連鎖」が起きてしまっているのが現状です。

私たち親世代が「再婚」し、パートナーと信頼関係を築き、幸せになっていく姿を子どもたちに見せていくことは、子どもたちの未来の幸せな結婚へと繋がると考えています。そして、その「幸せ」は、また次の世代へと引き継がれていくのだと思います。

あなたが幸せになることは、子どもたちの幸せへも繋がります。
一緒に「幸せの連鎖」を繋いでくことができましたら幸いです。