再婚で幸せになるパートナーと出会うために

お問い合わせはこちら

再婚で幸せになるパートナーと出会うために

再婚で幸せになるパートナーと出会うために

2021/08/12

離婚から学んだこと①

こんにちは
マリアージュフェレザの知原良枝です。

 

「再婚したい」「パートナーがほしい」そう思ったときには、一度、元のパートナーとの出会いを振り返ってみることをおすすめします。自分がそのとき、どのような状態だったのかを思い返してみたり、あとは、自分のパートナーを選ぶときの癖やパターンが大抵の場合あると思います。

 

私は元のパートナーとの出会いは、大学時代のアルバイト先でした。
高校は進学校へ進学、その後は、祖母から出された家から通える、なるべく偏差値の高い大学、でも浪人は絶対にダメという条件での大学を受験。本当に行きかった大学は諦めて、確実に受かりそうな大学を数校受け、その中で一番偏差値の高かった中堅どころの女子大に進学しました。

 

大学生活も特にやりたいこともなく、なんとなく精神的にも体調も不安定で、グレーな感じの4年間を過ごし…

 

大学時代のアルバイト先で知り合った元のパートナーと5年間の交際期間を経て、周りの結婚ラッシュに乗っての結婚となりました。

 

初めて元のパートナーと出会ったときの印象は、バイト先のリーダー的存在、俺についてこいタイプで、出会った瞬間に胸が「キュン」とするようなタイプでした。

 

そのときの私の状況は、人とうまくコミュニケーションが取れないことで自分に自信がなくて自己肯定感も低かったですし…

 

祖母のため生きてきたので自分のやりたいこともなくて、まったく満たされていない状況でした。

 

今思うと、あの頃は孤独でしたし、生きていても何の楽しみもなかった…

 

そしてあの頃、私は自分のことがまったく分かっていませんでした。


幼い頃から自己主張もなく、自信がなくて弱々しい性格だと自分のことを思っていました。生まれてからずっと親の顔色をうかがいながら、ネガティブな固定概念に縛られて生きてきたので、自分の本質や良さが抑え込まれてしまっていたんですよね。

 

ですが、その後、セラピストやカウンセラーを目指しながら、心のケアをしたり自己探求をしていくにつれ、自分の本質、本来の自分はまったく違う人だったということに気がつきました。(本来の自分は、決断力、行動力のある、どちらかというと男性性が強め、過去の自分ってなんだったんだろう…と思うくらい、今ではまったくの別人です!)

 

ということは、本来の自分でない時に出会った相手は、実は自分とはまったく合わないタイプだったってことです…

 

なので、本当に自分に合ったパートナーと出会うためには、まずは、「自分を知る」ことから始めることをおすすめします。

 

そして、ある程度、自分一人でも満たされた状態にしておくことも大切です。

 

一人でいても、もうすでに満たされていれば、相手に何かを期待をしたり「自分を幸せにしてもらおう」なんて気持ちを持つ必要がなくなります。

 

自分が満たされているからこそ、「相手にしてあげられることってなんだろう?」という相手に与える心のゆとりも持てますし、お互いがそういう気持ちでいられたら、相手からの見返りを求めない思いやりのある関係が築けると思います。


そうなると、パートナーとの幸せ度がどんどん増していきます。

 

なので、結婚や再婚でパートナー選びを失敗しないためには、条件がいい、自分を幸せにしてくれそうな相手を探すよりも、まずは、自分の心のケアをしたり、「自分を知る」ことから始めてみてほしいと思います。

 

ですが、なかなか「自分を知る」って意外と難しかったりしますよね。

自分のことって、わかっているようで、わかっていないことの方が多いと思います。

 

私は今まで「自分を知る」ために、たくさんの本を読んだり、色々なスクールやグループワークに参加したり、あとは仕事をとおして新しいチャレンジをしながら、自分に対してのたくさんの発見がありました。

 

実際は、今でもまだ新しい発見があります。

 

そして、自分のことを知れば知るほど、自分のことが好きになっていきます。

たぶん、一生自己探求をしながら、自分への新しい発見を楽しんでいくんだと思います。

 

もし、「自分を知る」ために何から始めていいかわからない…という方には、

ワタナベ薫さん「人生を変える33の質問 自分らしく生きるためのワークブック」(大和書房)という本がおすすめです。

【カウンセラーのおすすめ】でもご案内しています(クリックすると移動できます)

最近たまたま本屋さんで見つけたんですが、内容も共感できることばかりでしたし、適度にワークシートがあって、書き出しながら「本来の自分」「なりたい自分」が見えてくると思います。


そして、自分のことをよく理解したうえで、良いところもダメな部分もふくめて、「自分を好き」と思えていることが大切で、自分のありのままを愛せるようになると、相手のありのままも受けいれられるようになります。

 

再婚で幸せになるパートナーと出会うためには、まずは、この土台を整えておくことが大切です。

 

本日もブログをお読みいただきましてありがとうございました

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。