マリアージュフェレザ

幸せな再婚のためのアサーション ~フェレザ・コミュニケーションパーソナルレッスン③

お問い合わせはこちら

幸せな再婚のためのアサーション ~フェレザ・コミュニケーションパーソナルレッスン③

幸せな再婚のためのアサーション ~フェレザ・コミュニケーションパーソナルレッスン③

2022/02/17

そもそも夫婦ってどんな関係?

 

こんにちは。
再婚専門結婚相談所マリアージュフェレザの知原良枝です。

 

本日も幸せな再婚のためのアサーション~フェレザ・コミュニケーションパーソナルレッスンの内容についてお伝えしていきたいと思っておりますのでよろしくお願いいたします。

 

本日のテーマは「夫婦」について。

 

婚活をしていると、どうしても「恋人」を求めてしまいがちですが、恋愛でドキドキ感や楽しさを感じる人と、「夫婦」として信頼関係を深めていける人とは違います。

 

もちろん夫婦にも楽しさは大切な要素になってくると思いますが、私的には信頼関係という土台があったうえでの楽しさだと思っています。

 

また、「夫婦」という関係は他の人間関係とは違う複雑さがあります。


では、そもそも「夫婦」ってどのような関係なんでしょうか。

 

『私たちは、夫婦という関係をほかの人間関係とは異なる「特別な関係」とみなし、とても大きな期待をもっています。一方で、期待が大きい分だけ、それがかなわなかったときの失望や落胆も大きいといえるでしょう。夫婦は家族の基盤となる関係ですが、親子とはさまざまな点で異なる独自の関係です。また恋人同士とも違いますし、友人関係や職場の人間関係とも異なります。』「夫婦・カップルのためのアサーション」(野末武義 著)

 

また、「夫婦」は男女という違いもありますよね。

 

あとは、それぞれが生まれ育った環境で刷り込まれてきたものは、意識できているもの、無意識なものも含めてかなり大きくて、お互いがそれらを背負った状態で生活を始めることになります。

 

「恋人」同士であれば、時々会う時間をいかに楽しむかということが大きいと思いますが、「夫婦」は毎日どう生活していくかが大きなものとなってきます。


食事の味付け、洗濯物のたたみ方のような些細なことから、夫婦の働き方やお金の使い方、また、夫とは妻とは、父親とは母親とは…のような固定概念も、お互いの育った環境での刷り込みが大きいと思います。

 

「夫婦」とは、まったく違う生活習慣や固定概念、価値観をもった男女が、共に生活していくものなので、そこには当然難しさが伴うもので、愛情だけでどうにかなるのもではないと私自身も2回の結婚をとおして実感しています。

 

一緒に生活をしていくうえでは、これまでとは違う価値観を受け入れたり、生活をするうえでの、お互いが納得できるようなルールを作っていく必要があります。

 

私自身も再婚してから、家事や家計のやりくりなど、夫婦がお互いに納得できるようなルールが定着するまでに1年くらいかかったと思います。(問題が浮上するたびに話し合いをしてきましたが、結婚する相手は、この面倒な作業を一緒にできる相手かどうかが大切です!)

 

また価値観については、これはそれぞれが大切にしたいものがあると思います。

 

例えば、専業主婦だった母親をみて育った女性は、妻は家庭に入って美味しい手料理を作ったり、家事をすることで家庭を守るものという価値観を持っているかもしれません。

また、共稼ぎの家庭で育った男性は、女性も当然社会に出て働くものという固定概念があるかもしれません。

 

もしそのような二人がカップルになったとしたら、例えばデートで楽しさは共有できたとしても、生活していくうえで、母親とは、妻とはという価値観がまったく違いますよね。(なので交際中から結婚した後に、それぞれがどのようや生活をイメージしているのかを確認し合っておくことが、とても大切です。)

 

また、「恋人」は別れたくなればいつでも解消できる関係ですが、婚姻関係で結ばれた「夫婦」は簡単に解消できるものではありません。

 

また、その関係を継続していく過程では、夫婦間の問題だけでなくて、本人同士以外の親や子供、兄妹、仕事関係、友人関係など、二人を取り巻く様々な要因の影響を受けて課題や問題が発生することも多々あると思います。
(うちも再婚してから、二人の関係以外のことで思ってもいないような問題が色々発生しました…)

 

それを二人で協力し合いながら、お互いを尊重し合い話し合いながら、一緒に乗り越えていくのが「夫婦」ということになります。

 

だからこそ夫婦間のコミュニケーションがとても重要で、そのコミュニケーションはどちらかだけの主張をとおしたり我慢したりではない、自分も相手も大切にするアサーティブなコミュニケーションが必要になってきます。

 

ただ、私自身の経験からも思うことは、このアサーティブなコミュニケーションは表面だけのテクニックだけでどうにかなるわけでは本当になくて…

 

なぜなら、自分の心の内側にあるものがコミュニケーションとして現れてきますし、その言葉や行動が自分の心と一致しているものでなければ、相手には違和感を与えてしまうからです。

 

だからこそ、自分の「感情」というものがとても大切で、そのためには、かなり自分との向き合い作業が必要になってきます。「感情」については、また改めてお伝えしていきます。

 

次回のブログで「生まれ育った環境を振り返る」についてお伝えしていきたいと思います。

 

本日もブログをお読みいただきましてありがとうございました。

 

【フェレザ・コミュニケーションパーソナルレッスン①】
【フェレザ・コミュニケーションパーソナルレッスン②】


【レッスン詳細】

 

【無料相談】はこちら

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。