マリアージュフェレザ

幸せな再婚のためのアサーション ~フェレザ・コミュニケーションパーソナルレッスン④

お問い合わせはこちら

幸せな再婚のためのアサーション ~フェレザ・コミュニケーションパーソナルレッスン⑤

幸せな再婚のためのアサーション ~フェレザ・コミュニケーションパーソナルレッスン⑤

2022/02/21

自己信頼・自己愛を高める

こんにちは。
再婚専門結婚相談所マリアージュフェレザの知原良枝です。

 

アサーティブ(自分も相手も大切にする)なコミュニケーションをするためにはどんなことが必要なのか....

それは表面的なテクニックだけでどにかなるわけではないんだよということをこれまでにお伝えしてきました。

 

一番大切なのは、自分という土台を整えていくことだと私は思っています。

 

自分という土台を整えていくということの一つに「自己信頼・自己愛を高める」「自己肯定感をあげていく」ということがあります。そしてそれは、精神的な自立へと繋がります。

 

これは、婚活を始める前からぜひ取り組んでいただきたいなと思います。

 

結婚相談所での婚活では、経験された方はおわかりになると思いますが、お見合いして好感を持ったお相手と交際が成立しなかったり、交際相手から突然交際終了の連絡がきたり…

 

振ったり振られたりが当たり前にあるものですが....

自分の良さを自分で認められていなかったり、自分を信頼できていないと、なにかあったときに、とことん落ち込んでしまう…なんてこともあります。

 

ですが、どんな状況になったとしても、人からどう思われても、自分が自分のことを好きでいてあげられて、自分の可能性を信じてあげられたら、自分の人生をまた新しい方向に向かわせることができると思います。

 

そして、自分の良さが自分でわかっていて、自分のことを認めてあげられていたら、逆に自分の欠点も自然に受け入れられるようになります。

 

人はみんな完璧ではないですし、できないことやダメな部分も当たり前。

それも含めて、ありのままの自分を愛してあげることが大切です。

 

私も本当に自分はこれが苦手だな…

これが私のダメなところだよな…
また仕事で同じ失敗をしてしまった…

なんてことは多々あります。

 

また、私が婚活をしたり再婚を考えたときのデメリットは「お料理が苦手」ということでした…

やっぱり男性は基本お料理好きな女性を結婚相手に求めるんじゃないかなと思ってましたし。

 

でも、お料理が得意な女性と比較して、自分には価値がない…

なんて自分を卑下してしまったら、きっとそれは自分の内側から発するものとして、相手の方にも伝わってしまうんじゃないかなと思います。

 

ですが私はお料理は苦手、でも前の結婚で20年間ご飯作り続けてきた。

 

しかも、息子が中学生になってからは、部活を頑張ってた息子のために1年356日ほぼお弁当作りも頑張った!

 

得意なこと、好きなことを続けるのは簡単だけど、苦手なこと、好きじゃないことを続けてきた私って、なんて偉いんだろう。

 

よく頑張った!と自分を認めてあげていました。

 

あとは、お料理は苦手だけど、掃除、洗濯は好き。

得意、不得意はあって当たり前。

 

そんな意識で婚活してました。

 

結果、かなりのお料理好きの今の旦那さんと再婚。

(特にお料理好きな人を意識していたわけではないですが…)

 

そして旦那さんはお料理に対するこだわりがとても強くて、そのこだわりを人に伝えたい人。

それに、自分が作ったものを家族に美味しく食べてもらいたい、食べたいものをリクエストしてほしい人で。

 

私は美味しいものを食べることが大好き。(しかもよく食べる!)

お料理に対してのこだわりも特にないので、こだわりのあるもの同士でぶつかり合うこともなく…

 

お料理のやり方を教えてくれるのなら、そこは素直に受け入れるので、結果、再婚してから旦那さんに教えてもらいながら、お料理もずいぶん上達してきたなと、自分にとっても家族にとっても良い循環になっていると思います。

 

そして、旦那さんはお掃除が好きじゃない。私はお掃除が好き。

(家事もそれぞれが好きなものを頑張ればいい)

 

結局「夫婦」はバランスだなと日々思います。

 

では、「自己信頼、自己愛を高める」「自己肯定感をあげていく」ための第一歩として何から取り組んでいったらいいのかというと

 

私が取り組んできたことは、意識して自分を褒めてあげること、自分の欠点と思っているところを、あえて長所として捉え方を変えてみたり。

 

今までの人生を振り返ってみて、自分はこんなこと頑張ってきたよね…ということを見つけてあげました。

そのときに大切なのは、結果が伴わなくでもいいです。


どんなに頑張ったとしても、自分の思うような結果が得られないなんてことは、よくあることですよね。

 

でも、そのとき頑張った自分、プロセスを認めてあげられたら…

相手のダメな部分、欠点も温かい目で見れるようになると思いますし、

また、自分の良いところを見つける癖をつけてあげると、自然に相手の良いところを探す癖がついてくると思います。

 

ぜひそんなことを意識していただけたらと思います。

 

次回は「感情」についてお伝えしたいと思っております。

 

本日もブログをお読みいただきましてありがとうございました。

 

「夫婦・カップルのためのアサーション」(野末武義 著)
→こちらはカウンセラーの一押し。再婚をされる前にぜひ読んでいただきたい一冊です。
 

【フェレザ・コミュニケーションパーソナルレッスン①】
【フェレザ・コミュニケーションパーソナルレッスン②】
【フェレザ・コミュニケーションパーソナルレッスン③】
【フェレザ・コミュニケーションパーソナルレッスン④】
 

【レッスン詳細】

 

【無料相談】はこちら

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。