丁寧なヒアリングでお一人おひとりに寄り添った婚活サービスを世田谷を中心にご提供

お問い合わせはこちら

カウンセラー

それぞれのペースを大切にヒアリングします 

COUNSELOR

「自分を知る」ことが信頼し合えるパートナーと巡りあう近道です

現在日本では3組に1組の夫婦が離婚してる状況なのはご存知でしょうか?
自分自身を振り返り、また、たくさんの方からご相談を受けてきたなかで、離婚家庭や夫婦関係が良くない家庭で育った方は、家庭のなかでパートナーシップを学べないまま大人になってしまうケースが多いように感じます。そして、「離婚の連鎖」が起きてしまっている現状です。
そのような方々が「再婚」しパートナーとの信頼関係を築いていくためには、まずは「自分を知る」ことと、自分も相手も大切にするコミュニケーションを学ぶ必要があります。
40年50年と生きてきたなかで凝り固まった固定概念を崩し、新しいことを学ぶことは簡単なことではないと思いますが…本気で幸せな結婚を望んでいる方を全力で応援する世田谷の結婚相談所です。


カウンセラー

知原 良枝(ちはら よしえ)

知原 良枝(ちはら よしえ)

メインカウンセラー

経歴
●1970年生まれ
●2006年 家庭の状態が悪かったことから息子が精神的に不安定になってしまう。その後、自身もストレスから重度の喘息に。これらの経験をもとに独学で心理学を学び始める。
●2016年 10年間にわたり、夫婦・家族・自分自身と向き合い試行錯誤を続ける。その結果、「子どもにとっての幸せは、母親自身が幸せになること」だと気づき離婚を決意。
●2017年 離婚成立後、「子どもに母親の心配をさせることなく巣立たせたい」という想いから、友人の紹介で結婚相談所に入会。入会から3ヶ月で現在のパートナーと成婚。
●2018年 入籍。アサーティブ・コミュニケーションを実践しながら、月日が経つごとに夫婦の信頼関係を深めている。現在は21歳の息子も含め、三人暮らし。
資格
●NPO家族問題相談連盟認定 夫婦問題カウンセラー
●NPO東京メンタルヘルススクエア スクエアカウンセラー
●日本リラグゼーション業協会認定 リラグゼーションセラピスト
ごあいさつ
はじめまして、マリアージュフェレザの知原良枝と申します。
当相談所の名前の由来になっている「フェレザ」は、ポルトガル語で「felleza=幸せ」という意味を持つ言葉です。
私自身、自分にとっての「幸せ」とは何だろうと追求し続けた結果、「家庭を自分にとって一番安心できる場にすること」「いくつになっても女性として愛される幸せ」という答えにたどり着きました。
そして「自分を幸せにしてあげるため」に再婚という道を選択し、現在にいたります。
あなたにとっての「幸せ」に向かうために、しっかりと寄り添いながらサポートしたいという想いで「フェレザ」と名前を付けました。
婚活カウンセラーの想い
一度、離婚を経験されている方は「もう結婚なんてこりごり」と思っている方が多いのではないでしょうか。何に「幸せ」を感じるかは人それぞれです。
パートナーは欲しいけれど結婚という形を選択しないのも一つの「幸せ」だと思います。

ですが、残りの人生、自分が本当に安心できる信頼し合える「家族」がほしいと思われている方々が「新しい人生」「幸せ」に向かうための後押しができたらと思っています。

「夫婦」は、人間関係のなかでも一番難しいと言われています。
婚活を始める前からやアサーティブ(自分も相手も大切にする)・コミュニケーションやカウンセリング(傾聴)を学ぶことで、婚活をスムーズに、また、ご結婚後もパートナーやご家族との信頼関係を深めていただけたらと思います。そして、それらの経験をさまざまな場で活かすことで、より豊かな人生を送っていただけると幸いです。

また、最近では社会全体が「離婚」に抵抗感を示さなくなっています。
そのため、子どもたちは両親からパートナーシップを学ぶことが少なくなってきているように感じます。
そして、その子どもたちが結婚した後も、夫婦関係がうまくいかなくなったり、離婚する可能性が高くなったりと、「離婚の連鎖」が起きてしまっているのが現状です。

私たち親世代が「再婚」し、パートナーと信頼関係を築き、幸せになっていく姿を子どもたちに見せていくことは、子どもたちの未来の幸せな結婚へと繋がると考えています。そして、その「幸せ」は、また次の世代へと引き継がれていくのだと思います。

あなたが幸せになることは、子どもたちの幸せへも繋がります。
一緒に「幸せの連鎖」を繋いでくことができましたら幸いです。

閉じる

石川 雅彦(いしかわ まさひこ)

石川 雅彦(いしかわ まさひこ)

レギュラーカウンセラー

資格
●メンタルカウンセラー
経歴とか紹介とか
●1964生まれ
●小学校1年 母親を病気で失う
●亜細亜大学 法学部 入学 一人暮らしを始め自由を手にする
●IT企業に入社し、リアル社会の現実とストレスに向き合う
●合コン、街コン、パーティ、マッチングサイト たくさんの婚活経験を積む
●ストレスから、カウンセリング 心理学などのメソッドを学ぶ
●10年でたくさんのクライアントに出会い、カウンセリングを行い成婚者を輩出。
ごあいさつ
カウンセラーの石川です。
周りはすでに婚活を終えて幸せ、わたしだけなぜ?
1人残された気分。恥ずかしくて婚活してるなんて
言えない。やってはいるけど、この方向性て合ってる?
明日すぐ結婚したいわけじゃないし、でもいつかはしたい。

条件はあれもこれもあるんです。だからそんなんじゃなだめ?
幸せは人の数だけ種類があります。あなただけの幸せを見つけて
欲しいのです。
がんばらない婚活もあります。 頑張り疲れた、気合の入った婚活はちょっと。
というあなた。条件があれこれあってというあなた。
世間はリア充であふれてるのに、でも何したらいいのかよくわからいあなた。
一緒に、ゆっくり活動をはじめてみませんか?
お客様へ
「ゆっくり婚活したい」
「あれもこれも試したけど、成果が出るやり方がわからない」
「たくさんの条件がある」
「1年以内になんとかしたい」
「モラハラを受けた経験からそうでない人に出会いたい」
「かわいい子と、、 素敵な彼と、、」
一人ひとりの想いをしっかりとヒアリングします。
信頼し合えるパートナーと出会い、幸せになっていただけるようなサポートを心がけていますので、安心してお申し込みください
カウンセラーの想い
母親を幼少期に亡くし、昭和一桁の奔放で気ままな父に育てられ
継母からパワハラうけ、家庭らしい愛情受けずに育った経験から

1人1人、幸せな家庭を築いてほしいとの思いがあります。
恋愛は勝率から言えば、実らないのが当たり前です。
相手は結婚しているんだろうか?
彼氏彼女はいるのか?
そもそも異性と付き合う気持ちがあるのか?
一緒に歩ける社会性はあるのか?
心身ともに健康か?
趣味は合う?
など考えたら、宝くじよりうまくいく確率低くなるのはあたり前です。
そうしたら、気ままな恋愛をボケっと待っていて、いずれ結婚できる
なんて考えていたら出来るはずがありません。

だから、能動的に自らの心で動き出して欲しいのです。
こんな年齢になってしまったから、かわいくないから、どうせ必要とされていないしと思わず、一緒に一歩を踏み出して参りましょう。

閉じる

「再婚はしたいけれど、もう面倒なことはコリゴリ」というご相談を多くいただきます。二度と同じ失敗を繰り返さないために、そして今抱えられているご不安を解消し、新しい一歩を踏み出すためには、正しい知識を知ること、学ぶことで解決していきます。
「家族心理学」や「夫婦心理学」をベースとしたカウンセリングや講座で心のケアやコミュニケーションを学ぶことで、婚活やその後の夫婦円満をサポートいたします。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。