マリアージュフェレザ

入籍4周年のお祝いをしました!

お問い合わせはこちら

入籍4周年のお祝いをしました!

入籍4周年のお祝いをしました!

2022/03/07

夫婦とは大変なことも分かち合える関係

こんにちは。
再婚専門結婚相談所マリアージュフェレザの知原良枝です。

 

3月5日は結婚4周年の記念日㊗️

夫婦でお祝いをしました^^

 

旦那さんとは結婚相談所で出会って

仮交際1ヶ月

真剣交際1週間

というスピードご成婚

 

バツイチ同士の結婚は色々な課題もありで、時には意見の食い違いでぶつかり合うこともありつつ…

 

話し合うことを大切にしながら、無事丸4年を迎えることができました!
お見合いからだと4年と7ヶ月です。

 

これは旦那さんとの最初のお見合いの時に感じたことです。

 

旦那さんは30分前にはお見合い場所に到着して席を確保してくれていて。
なのに、「あまり良い席が取れなくてすいません…」と。
(誠実な人だな…)

 

前の離婚の原因をきちんと話してくれて。
(本音で話し合いができそうな人だな…)

 

その後のデートで、やや遠距離気味だったんですが、私の最寄りまで行きますよと言ってくれて。

でも、私からの提案で中間地点で会うことになって。
(自然に歩み寄りができる人だな…)

 

私が再婚をしようと思った時に、

パートナーとの関係で
これだけは大切にしたいと思ったこと

 

それは

 

「話し合いができること」
「歩み寄りができること」
「身近な人に一番誠実であること」

 

最初のお見合いの時に感じたことは、すべて今の生活の中に活きてると思います^^


また、私は好奇心旺盛


まったく知らない世界へも躊躇なくダイブしてしまうような性格で時に周りをハラハラさせてしまうこともあるのですが(>_<)

 

最初のお見合いの時に旦那さんから

「初海外旅行が大学生の時の3週間ヨーロッパ一人旅だったんですよ。英語話せない状態で。」

という話しを聞いた時、


チャレンジャーだな(@_@)
感じたことが

 

お互いに開拓精神旺盛で

それが今の『夫婦で楽しむ』に繋がっています。

 

そして、夫婦関係で私が一番大切だと思うのが、

 

『面倒なことや大変なことも一緒に分かち合えること』

 

昨年旦那さんが、それを覚悟のある行動で示してくれました。

 

昨年の7月に同居している息子が鬱病を発症。

(これについては改めてお伝えしたいと思っています。)

自殺念慮が強く、目が離せない状態で緊急入院。

 

思ってもいなかった状況で

家族として親としてどう対応したらいいのか

先の見えない状況で模索状態が数か月続きました…

 

息子は小さい頃から身体が弱くて、「死」というものに今までも向き合わされたことがありました。

 

今まではどんなことがあっても、ずっと一人で頑張ってきて…

 

でも今回は旦那さんが、この面倒な状態を一緒に分かち合ってくれて、一緒に考えてくれて、母親である私を支えてくれました。

 

大変なことも支え合えるパートナーがいるって

 

こんなに安心感があるんだ
一人で頑張らなくてもいいんだ

 

と思えたことが本当にありがたく思いました。

 

そして問題を乗り越えるごとに、夫婦の信頼関係が深まることをまた改めて実感しています。

(乗り越えるまでの話し合う過程では、しんどさも伴うこともありますが…)

 

お陰様で息子は回復に向かっていて、最近新しい一歩を踏み出しました。

(今後も問題、課題は浮上しつつだと思いますけれど)

 

息子は「鬱」という経験をしたからこそ当事者の気持ちが分かるし、今後は鬱で苦しむ人に寄り添える活動をしたいという思いでいるようです。

 

そして、今回の息子の鬱病も成育歴が大きな影響を与えていると思います。

 

だからこそ、ご自身と子どもたちの幸せを本気で願っている方と、私は繋がりたいと思っています。

お子さんのこと、ご自身のこと、どんなことでもお話しをお伺いします。

 

まずは、無料相談でお話しにいらしてください。

 

無料相談はこちらから

 

本日もブログをお読みいただきましてありがとうございました。

 

「夫婦・カップルのためのアサーション」(野末武義 著)
→こちらはカウンセラーの一押し。再婚をされる前にぜひ読んでいただきたい一冊です。

 

入籍記念日は私からのリクエストでクラフトビールとお肉を楽しみました🎵

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。